暑中及び残暑見舞い

暑中及び残暑見舞い

この頃になると、仕事に追われる毎日でCGの追加も年2枚位になってましたね。
これからしばらく経って、ギャルゲの塗りから卒業したような気がします。
そう、もっと不毛な業界へと旅立ってしまったのでした。
もうこのCGのコメントとちゃうやんかッ!
この頃がいちいち細かいところも無駄に丁寧だった頃だった最盛期だったのかな??
それとこの絵の背景も、キャラが描き終わった後に『何か寂しいから背景でも描いたれ』的なノリでゴリゴリ描いたものです。何かと背景を描かないと気がすまない羽鳥志庵です。


TINAMIの応援ボタン。よかったら押してあげてください。

このページの先頭へ